交通遺産をめぐる

関西を中心に隧道,橋梁,廃道などの交通に関する土木遺産を探索し,「いま」の姿をレポートしています.レポートマップはトップページにあります.

平成

菅原城北大橋 (2021. 9. 9.)

大阪市・淀川に架かる,平成生まれの個性的な橋を訪ねた.

金沢城跡の石川橋 (2021. 8. 4.)

加賀藩の居城,金沢城の石川門に通じる立派な橋をレポートする.

(旧) 国道168号の交通遺産【6/6】宮川橋と八郎橋 (2021. 7. 22.)

奈良県大塔村 (現・五條市大塔町) の中心地・辻堂に架かる,旧国道のポニートラス橋を訪ねた.

国道303号 海老坂トンネル旧道 (2021. 7. 17.)

若狭地方から琵琶湖西岸に向かう国道303号.最近の道路改良によって生じた「新しい」旧道をレポートする.

敦賀衣掛大橋 (2021. 6. 10.)

福井県敦賀市に架かる,舞鶴若狭自動車道の優美な橋を訪ねた.

新名神武庫川橋 (2021. 5. 3.)

京都北部を旅していたこの日,帰りに兵庫県に寄り道して,新名神高速道路の武庫川橋を訪れた.今回レポートするのは,いつものような古い土木構造物ではなく,最先端の技術の詰まった新しい橋である.