交通遺産をめぐる

関西を中心に隧道,橋梁,廃道などの交通に関する土木遺産を探索し,「いま」の姿をレポートしています.レポートマップはトップページにあります.

橋梁

義宣寺橋 (2022. 9. 4.)

福井県勝山市,白麓山義宣寺の門前に架かる戦前製のRC桁橋.

端建蔵橋 (2022. 9. 25.)

大阪市中之島の西端.架換え工事の始まった大正期の鋼橋.

白山市の (旧) 江津橋 (2022. 7. 24.)

手取川中流部に架かる鋼ワーレントラス橋.

京丹波町の舟戸橋 (2022. 3. 30.)

由良川に架かる元・RCゲルバー橋.

那賀町の平谷橋 (2022. 9. 30.)

徳島県那賀町,旧上那賀町平谷地区内の旧国道の橋.

高知県道266号角茂谷停車場線 平和橋 (2022. 7. 23.)

高知県大豊町,旧天坪村域.穴内川に架かるポニートラス橋.

湯浅町・広川町の広橋 (2022. 2. 15. / 2022. 9. 26.)

和歌山県広川の河口に架かる戦前製のRC橋.

(旧) 庄垂川橋 (2022. 5. 6.)

滋賀県高島市今津町.琵琶湖に注ぐ庄垂川の最下流に架かる橋.

岡山市の金光橋 (2021. 9. 21.)

旧西大寺市,西川に架かる装飾的なRC橋.

岡山市の千年橋 (2021. 9. 21.)

岡山市東区,旧西大寺市域.架設から1世紀を経た現役車道の石橋.

(旧) 久邇宮橋 (2021. 9. 13.)

滋賀県草津市山寺町.河川改修の進む草津川に残る,戦前のRC橋.

(旧) 北陸本線 穴田暗渠跡 / 敦賀市の眼鏡橋 (2021. 10. 10.)

敦賀市街に遺跡のように残る,明治期の煉瓦アーチ渠.

福井県美浜町の耳川橋 (2021. 10. 10.)

丹後街道が耳川を渡る橋.橋自体は新しいが,歴史を偲ぶことのできるユニークな造りとなっている.

南丹市八木町の大堰橋 / 八木大橋 (2021. 9. 12.)

京都府の中央,八木町の入口を飾る戦前製のカンチレバー (ゲルバー) トラス橋.

菅原城北大橋 (2021. 9. 9.)

大阪市・淀川に架かる,平成生まれの個性的な橋を訪ねた.

由良町の玉石橋 (2021. 9. 5.)

和歌山県由良町の古くからの集落に架かる,小規模ながら魅力ある旧橋を訪ねた.

和歌山県日高町の荒滝橋 (2022. 1. 22. / 2022. 1. 28.)

鹿ヶ瀬隧道 (鹿瀬洞) への険しい登り上げの道中,誰からも見捨てられた旧橋を「発掘」した.

和歌山市 明光通りの和歌浦橋と中橋 (2021. 9. 5.)

和歌山市の誇る景勝地・和歌浦に通じる明光通りの戦前橋を訪ねた.

和歌山市の寄合橋 (2021. 9. 5.)

和歌山市駅からほど近い,市堀川に架かるRC橋を訪ねた.

南海本線 紀ノ川橋梁 (2021. 9. 5. / 2021. 11. 28. / 2022. 5. 18.)

明治36年 (1903年) に開通し,大正11年 (1922年) に複線化された南海電車の長大鉄橋を訪ねた.

参宮線 汐合川橋梁 (2022. 5. 2.)

明治44年開通時の姿を良好に留める,JR参宮線の五十鈴川を渡る長橋を訪ねた.

参宮線 宮川周辺の鉄道遺産 (2021. 8. 30. / 2022. 3. 27. / 2022. 4. 20.)

伊勢神宮への参詣路線として開業したJR参宮線の構造物を訪ね歩いた.明治期から活躍する橋梁,戦時中の線路撤去の痕跡,さらには全線複線化を目指した夢の跡など,発見に満ちた探索の模様をレポートする.

伊勢参宮街道の宮川橋 (2021. 8. 30.)

三重県伊勢市.伊勢参宮街道の最後の難所,宮川を渡る長大RCゲルバー橋を訪ねた.

志摩市の深谷橋 (2021. 8. 30.)

英虞湾と太平洋を結ぶ深谷水道に架かる,戦前製のRCアーチ橋を訪ねた.

市川町の屋形橋 (2021. 8. 29.)

兵庫県市川に架かる近代的なRCアーチ橋を訪ねた.

市川町の市川新橋 (2021. 8. 29.)

兵庫県市川に架かる,一風変わったRC桁橋を訪ねた.

振古橋 (2021. 8. 29.)

兵庫県市川町.播但線甘地駅に通じる県道の橋を訪ねた.

播但線の七種川橋梁と福田用水橋梁 (2021. 8. 29.)

JR播但線・福崎駅に近い,煉瓦橋台を有する2本の小橋梁をレポートする.

七種川橋 (2021. 8. 29.)

播但線福崎駅に通じる,戦前製のRC桁橋を訪ねた.

国道176号の十三橋,阪急跨線橋,北方貨物線跨線橋,新三国橋 (2021. 8. 29. / 2022. 3. 4.)

昭和初期,大阪府の都市計画事業として造られた産業道路・大阪池田線.開通当時の姿を留める4橋をめぐった.