交通遺産をめぐる

関西を中心に隧道,橋梁,廃道などの交通遺産を探索し,「いま」の姿をレポートしています.レポートマップはトップページにあります.

敦賀衣掛大橋 (2021. 6. 10.)

福井県敦賀市に架かる,舞鶴若狭自動車道の優美な橋を訪ねた.

 

今回の探索は,国道303号旧道敦賀港線跡金ヶ崎隧道の後に実施した.時刻は既に夕方だが,この日電車で敦賀駅に着く直前,車窓から見えた橋をどうしても見に行きたかった.こういう予定にない突発的な動きができるのは,自転車 (シェアサイクル) ならではである.

 

金ヶ崎から国道8号を約5km南下する.徒歩だとうんざりする距離も,自転車だとあっという間だった.5年ぶりに利用する自転車という交通手段だったが,その有用性を実感した.

 

市街地を抜けると,ひときわ高い橋の姿が,遠くからでもはっきりと見えた.

電車から見えたのはあの橋に間違いない.この位置からでも美しいその姿を目印に,自転車を進めた.

 

橋のすぐ近くで国道から分岐する道があったので,そこから鑑賞した.

敦賀衣掛大橋,平成26年 (2014年) 開通 1.圧倒的な高さとスパンで,山から山へと華麗に地形を躱している.

 

上の写真から右を向くと,

写真では伝わりにくいかも知れないが,相当急峻な斜面に橋脚が建っている.ここはやはり難工事だったようで,珍しいことにこの斜面にインクラインを設け,ダンプカーやミキサー車をそのまま昇降させたそうだ 1.当該資料にはその写真も載っているが,驚くべきユニークな工法である.

 

さらに接近して,真下へ.

最大63.5m 1 という,驚くべき高さの橋脚.ビルの1フロアの高さを3mとして,20階以上の高さがある.

 

そして,橋脚の細さも注目に値する.橋の構造としては一般的なPC箱桁橋だが,横からの写真をよく見ると,

ウェブ,つまり橋桁の側面の縦材がコンクリートではなく,波形の鋼板となっている.これによって上部工を格段に軽量化し,スリムな橋脚とスパンの長さを実現しているそうだ 1

 

反対の南側から.

スマートな姿はまさに機能美である.

 

最後に北側の引いた位置から,橋の全景.

この橋は川だけでなく,農地,国道,そして写っていないが北陸本線とも交差する.そのため工事中の落下物ひとつが大事故を招く危険性があり,細心の注意を払った作業が求められたという 2

 

当初の目的地だった金ヶ崎とは真反対の場所にある本橋だが,わざわざ見に来る価値のある逸品だった.これにて探索を終えて駅に戻ったのだが,その途中,もうひとつ良い橋を見つけることができた.それについては次の記事でレポートする.

参考文献

  1. 中日本高速道路株式会社名古屋支社敦賀工事事務所 (2015) "自然と向き合い学ぶ山岳道路工事~舞鶴若狭自動車道 敦賀衣掛大橋~《前編》|特集記事資料館|建設総合ポータルサイト けんせつPlaza" 2021年7月28日閲覧.
  2. 中日本高速道路株式会社名古屋支社敦賀工事事務所 (2015) "自然と向き合い学ぶ山岳道路工事~舞鶴若狭自動車道 敦賀衣掛大橋~《後編》|特集記事資料館|建設総合ポータルサイト けんせつPlaza" 2021年7月28日閲覧.